マグマ、噴火、火山

怒りはコントロールできるのか?可能にするポイントはたった1つ!

怒りを感じたとき、そのまま何が起こっているのかに是非、気づいてみてください。

【怒り】は、とてつもないパワーを持っています。非常に強烈なエネルギーです。私たちは、この【怒り】に任せ、無意識にエネルギーを出そうとします。人やモノに八つ当たりしてみたり、特定の相手に向けた攻撃だったり、自分自身に向ける人もいるかもしれません。沸々と煮えたぎったこの強烈なエネルギーは、出口を求め、噴火する切っ掛けさえあれば、怒涛のように流れ出すでしょう。【怒り】のエネルギーは、火山の噴火によく例えられます。溢れだすマグマは、どこに向かうのかさえ予測不能で、様々なものを焼き尽くそうとします。

【怒り】は、自分でも意識できない間に、どんどん膨れていきます。今回の【怒り】とは全く関係のない、日頃の不平、不満、不快に感じていたものが、まるで燃料のように【怒り】を益々、強めます。ここが、かなりのポイントですなのですが、燃料(不平、不満、不快、不安・・・など)が、あると、ほんの少しの【怒り】ボヤ程度だったはずが、どんどん燃料を追加され大火事に発展してしまうのです。

自分が【怒り】を感じている時、最初の小さな炎のうちに消火することが大切です。とは言え、どうやって燃え盛る炎を消すことが出来るのでしょうか?そのカギは【赦し】にあります。

勿論、【赦す】とは、何もなかったように、全てを水に流してすっかり忘れ去ることではありません。そこにいつまでもこだわり続け、自分自身を動けなくさせてしまっている状態に気づき、そこから進んでいくために【赦す】のです。こだわり続ける限り、そこにエネルギーが注がれます。『重たくなる』ということです。自分で自分を不自由にさせ、不快にしてしまっているのです。

【赦す】には、自分が持つ様々な【不】に気づき、手放していく作業がどうしても必要になります。不平、不満、不快、不安、不信、不具合、不自由・・・・。自分の中に在る燃料を【愛】に変容することで、自分を解放することができます。相手を赦し、自分を赦し、不を手放していく・・・。行うことはたったこれだけで、実にシンプルです。

ですが、実際に行おうとすると、とても簡単ではないことが分かります。

赦したいのに、赦せない。赦さなければいけないのに、どうしたって赦せないのです。感情が、収まらない。思考は、どんなに酷い状態にあったかを何度も思いださせ、【怒り】に燃料を注がせようとします。この状態で、どうやって【赦す】ことなど、できるでしょう。思考が【赦す】場合、最高でも何も変わらないと思います。自分自身の中に在る苦しさ、憎しみ、辛さ、苦々しさ・・・こうしたエネルギーが、自分を燃やし尽くします。エネルギーがそこに留まり続けることで、実は自分自身を弱らせてしまうのです。自分自身に病気を創りだしたりして、望む人生を創造することから遠ざけてしまうのです。

ここでハートです。【愛】の出番です。ハートは、思考にはできない【赦す】を完全に行ってくれます。私たちは、それを自分でやろうとする。そもそも、そこが間違いなのです。私たちに、それはできません。ハートがするものです。食べたものを消化するのは、お腹の役目です。私たちには食べ物を消化することができません。

同じように、【赦す】ことを私たちは求めますが、どうしたってできないのです。ハートがそれを可能としてくれます。ハートに入ると、痛みを解放することができます。誰のどんな過ちも、間違えも、そのまま受け入れてくれる場所に繋がることです。ただ思い出し、繋がることで、相手やその時の自分への深い理解がやってきます。自身の保身のために小さくなって恐怖に怯えていただけで、自分を傷つけるためではなかったことに気づくことができます。結果として、自分や誰かが傷付いたとしても、傷付けた人の背景を知ると、自然に【赦し】が起こるのです。

【赦す】とは、赦そうと思って赦せるわけではありません。恋と同じ、起こるのものなのです。ハートにあるたくさんの本質が、瞬時に目覚め、あたなが愛そのものであることを思いださせてくれるでしょう。強さが、自分の内に在ることを発見するでしょう。慈しみが押し寄せ、小さく怯えている自分や、他の誰かを、優しく慈愛で包むことができます。

相手の為とか、自分が良い人になるために【赦す】のではなく、自分自身に与える影響を和らげ緩めるのに役立つから【赦す】のです。自分自身が平和でいるために【赦す】ことができるのです。

人間は間違える生き物です。完璧ではありませんから、痛みを伴いながらも修正することで成長していきます。どんな間違えも、突き詰めると自分自身への信頼が揺らぎ、結果、弱さとなって現れます。弱さゆえの意図的、或いはそんなつもりがなかったとしても、自分自身や誰かを傷つけることになってしまう。そうしなければ大切なものが守れない、手に入らないという感覚が、自分の内にあることに気づくことが大切です。更に、その弱さは、誰の内にも在ることを自覚することが【赦す】ことに繋がります。

【赦す】というのは、自然に解放されていくということです。『ブロック』に躍起になる必要はないのです。【赦す】ことは、自分自身の波動を変えます。ハートを通すと、何がその動機になっていたのか、理解がやってきます。自分自身が、どれだけパワフルで怯えることなどないのだと気づけるのです。

この気づきが、自分自身に自信と信頼を取り戻し、強さを思いださせてくれるのです。勿論、自信満々で『自分だけが正しい』のではなく、理解も一緒にやってくるので、配慮や思いやりといった質も同時に内で起こります。ハートに任せることで、全てのバランスが整うのです。

エンパワーメント瞑想クラスでは、ご自身のテーマに沿った内容で【赦す】ワークを実践していくことができます。実際に【赦す】ことを経験することで、自分自身に何が起こるのかを発見することができます。そして、流れ出したエネルギーに【愛】によって更なる癒しをもたらすエクササイズも行います。

関連記事

  1. 心理学やスピリチュアル、学ぶほど苦しくなる

  2. 虹、山、草原

    瞑想で得たものは何もない。しかしこんなものを失ったと仏陀は言う

  3. 宇宙、銀河

    目標設定した人生を創造することは可能か?

  4. 花、ピンク

    脳が創りだすものとハートが創りだすもの

  5. 森、木でできた道、コケ

    自分の素晴らしさに蓋をしてしまった大人たち

  6. 天使

    不妊治療で身心が疲れ果て・・・劇的な奇跡の経緯

  7. 女性

    変えたいのに変えられない、人生が変わっていかない人の共通点

  8. 炎、ハート

    病は気からの【気】とは何か?生命エネルギーを高めるには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事 注目記事

最近の記事

  1. 女性、ネックレス、帽子
  2. 宇宙、銀河
  3. 暗闇、木
  4. 蓮の花
  5. 白黒 女の子 花
  6. 宇宙、銀河、星
  7. 女の子、草原
  8. 手、両手、差し出す手
  9. 涙、女性、暗闇
  10. 女性、草原、お花畑、白い服

アーカイブページ

最近の記事

  1. エンパワーメント

    女性、ネックレス、帽子
    今考えていることを体現していく世界
  2. エンパワーメント

    宇宙、銀河
    「何のために頑張ってきたの」自分の居場所を確保す…
  3. 意識の目覚め

    暗闇、木
    【手放す】とは何だろう?
  4. ハートフルネスクラス

    蓮の花
    好きなことは、本当に人生を上手くいかせるのか?
  5. エンパワーメント

    白黒 女の子 花
    不安を感じたときにするたった1つのこと
  6. エンパワーメント

    宇宙、銀河、星
    オーラと呼ばれているエネルギーフィールド
  7. エンパワーメント

    女の子、草原
    今もなお、幼き目で見ているこの世界
  8. 意識の目覚め

    手、両手、差し出す手
    「ジャッジ」が下される時
  9. マスターの教え

    涙、女性、暗闇
    その欠点も、失敗も、全てが計画の一部です!
  10. 大人へ贈る物語

    女性、草原、お花畑、白い服
    つまらない大人になっていた自分に、鮮やかに蘇るエ…
  11. エンパワーメント

    女の子、草原、夕やけ
    自分自身の愛へ還る
  12. エンパワーメント

    蓮の花
    求め、探し、執着することなく豊かに満たされる