空、海、岩、夕日

あなたのエネルギーが、波紋のように広がっていく

瞑想をやってみたものの、これでいいの?と思ったことはありませんか。

私は【瞑想】といいながらも、実際にはただ目をつぶって座っているだけの時間に、どんな価値があるのか、さっぱり分かりませんでした(笑)

なので毎回、瞑想している時間がとても無駄な気がしてたまらなかったのです。瞑想が人生にもたらすものを、中々信じようともしませんでした。むしろ、疑っていました。ただ目をつぶって座っているだけの時間に、何の意味があるのと、変わっていくことのない日々に苛立ちながら、瞑想に八つ当たりしていました。

それでも続けていたのは・・・ただ、先生と過ごした瞑想中の経験を、もう一度経験したかったのです。

あの不思議な感覚に繋がりたい。あの満ち足りた安らぎにまた、包まれてみたい。全てを知っている声に、どうかもう一度だけ触れさせてほしい。そんな一心で毎日『今日こそ!』と気負って瞑想に挑んでいました(笑)


思考だらけで、静まる気配がなくても瞑想?


飽きっぽい私が、瞑想を習慣にすることができたのか未だに謎なのですが、大いなるものを感じると、人は思考が何と言おうとそこに還りたくなるものなのかもしれません。そして、瞑想を続けることによって、何かしら、落ち着く感覚があったのです。そう、何かしら。

ここがポイントなのですが、とにかく内側を探求するということは、分かりにくさが伴いました。

証拠がないものを思考は容赦なくジャッジしてきます。心が折れそうになりながらも、訳も分からず続けていた瞑想。劇的に何かが好転するわけではありませんでした。それでも瞑想がうまくいったときには、神秘的な雰囲気を垣間見ることができました。静けさを経験しながら、少しずつ、自分の内側の居心地の良さを発見していくのです。

今は、静けさこそが私の本性であって、ここに繋がってから一日が始まるようになりました。朝の瞑想から、私の一日はスタートします。

当時は、こんなに思考だらけで、静まる気配すらない。こんなことに意味があるのか?何度も自問していました。というのも、先生と一緒に瞑想をする時には大きな気づきが得られますが、家に帰って一人でやってみると、そんなことは起こらないのです。無になるどころか思考だらけ。こんなことに、意味はあるのだろうか?そもそも、私が行っていることって、【瞑想】になっているのだろうか?そんな思いが、いつも私の中でこだまするのです。

するとある日『みんなそんなものだよ。神秘体験なんて、そうそう起こらないし、それが目的になってしまうと逆に何も起こらなくなってしまうもの。だから、こんなもんなんだって、今起こっていることを許せばいい。』そんな感覚がやってきたのです。

以来、自分への疑いはスッキリと晴れて、これでもいいんだと思えたのです。思考がずっとうるさくても、そのまま放っておけばいいだけなんだって。どこからともなく聞こえてきた声に、私は自分の思考がそこに在って良いことを許せたのでした。

そこから瞑想は更に深まっていった感じがします。相変わらず分かりにくかったのですが、静けさをこれまで以上に感じられる自分に気づけました。


瞑想もピアノの演奏も筋トレも同じ!一朝一夕にいかなくていい


混乱しているとき、自分を責めているとき、なんとなく落ち込んでいるとき、もの悲しいとき、枯渇を感じるとき・・・これまでは、感情に巻き込まれ、かわいそうな被害者になりきり、人生に右往左往しているばかりでした。

ところが瞑想を深めていくにつれて、そうした時こそ、自分と繋がるという意識が出来上がりました。

内側・外側という概念がハッキリと意識できるようになり、不快さを感じるたび、私はハートに自然に繋がりたくなります。すると、起こっていることに翻弄されるのではなく、どっしりとしていられることに気づいたのです。私を揺るぎないものとさせてくれるのは、誰かからの賞賛の声ではなく、受容や尊重されたからということでもなく、単に、自分自身の内側からのエネルギーが、外側にもたらされていることに気づき始めました。

エネルギーの源は、本当に自分の内側にあったのです。自信や勇気は、人から与えられるのではなく、自分の内に既に在って、私たちはそうした本質が必要な時には、ただ、繋がればいいだけだったのです。

このカラクリを体感すると、外側で揺さぶられることが何かしら起こったとしても、私はいつでも内側を思いだし、すぐに自分らしさを取り戻すことが出来るようになったのです。積み重ねてきて良かった。途中であきらめなくて本当に良かった。続けてきた自分に心から感謝を送りたくなります。

瞑想も、ピアノの演奏も、筋トレも、同じですね。一朝一夕にはいきません。最初は誰だって初心者。そこからどれだけ積み重ねてきたかですね。

きっと、どんな瞑想だろうと、たとえ思考がうるさかろうと、失敗はないのではないかと思っています。どんなことも、起こるべくして起こっていると思えるのです。私たちは、お部屋を毎日掃除して積もる埃を払い、綺麗にしますね。同じように、心にも埃は毎日積もっていくのではないでしょうか。だから、最初は思考が充満し、とてもうるさく聞こえるのだと思います。

それでも毎日意識をお掃除するように、瞑想を習慣づけると、あれほど充満していた思考の埃は、いつの間にか綺麗になっていて、本来の静けさがやってくるのかもしれません。

静けさの中に、ただ在るという状態。それは、自分の周りにも影響を与えます。あなたがあなたらしく在ることで、あなたのエネルギーは波紋のように広がっていきます。あなたを、あなたらしく成就させるために、あなた自身に還りましょう。日常の混乱は、あなた自身の静けさの上にあるのです!静けさを探す必要はありません。静けさとは、いつでもあなたと共に在るのですから^^

■各クラス
天性に還るハート瞑想クラス・・・毎月第2金曜10時からスタート!ハートに繋がり、自分の内に在る愛や安らぎ、受容などを経験します。
ハートフルネスクラス・・・まずはあなたが満たされること、そしてあなたの周りの人も満ちていく仕組みを学びます。
エンパワーメントクラス・・・あなたがあなたに気づいていく。自分が何者であるかを思い出すクラスです。11月からスタート!

■ご相談
スピリチュアルレッスン・・・単発トライアル/コースレッスンをお選びいただけます。起業家のためのビジネスレッスンも可。

■イベント開催中
麗しの癒しフェア・・・ハートの体験をしましょう!あなた自身の静けさに誘います♪

関連記事

  1. 花、ピンク

    脳が創りだすものとハートが創りだすもの

  2. 黄色い花

    春夏秋冬 今咲くべき花は、自然にほころぶ

  3. 祈り、女性

    心もとない自分に人生の導きを見出すとは?

  4. 目

    人生は順調なはずなのに、満たされないのはどうして?自分を知りたい、明確…

  5. 紙飛行機、手、空

    人生の逆風は●●の予兆です!

  6. ハート、雲、空

    人生を創っているのは過去の記憶か?それとも未知なる可能性か?

  7. 女の子、草原

    今もなお、幼き目で見ているこの世界

  8. 本、ハート、オレンジ色

    ハートが愛に満ちた人生を可能とします!ハート瞑想®のやり方とその効果と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事 注目記事

最近の記事

  1. 光
  2. 自然、女性
  3. 森、自然、木漏れ日
  4. 砂の城、空
  5. 天井
  6. 森、霧、木
  7. 螺旋、宇宙
  8. ろうそく、暗い
  9. 空、海、岩、夕日
  10. 瞑想、女性、庭

アーカイブページ

最近の記事

  1. エンパワーメント

    光
    褒められているのにそう思えないのはなぜ?
  2. エンパワーメント

    自然、女性
    プロセスを楽しむにはどうしたらいいの?
  3. エンパワーメント

    森、自然、木漏れ日
    やりたいこと、伝えたいことがあるなら、役に立ちた…
  4. エンパワーメント

    砂の城、空
    自分のパターンから抜け出すことを可能にする方法
  5. エンパワーメント

    天井
    使命だからこその失敗
  6. エンパワーメント

    森、霧、木
    色褪せてしまう忘却は、止められるのか?
  7. エンパワーメント

    螺旋、宇宙
    自分を変えたい?状況を変えたい?
  8. エンパワーメント

    ろうそく、暗い
    瞑想中に感じる熱、エネルギーの動きに気付く
  9. エンパワーメント

    空、海、岩、夕日
    あなたのエネルギーが、波紋のように広がっていく
  10. エンパワーメント

    瞑想、女性、庭
    面倒に感じたり、時間の無駄のように感じる瞑想
  11. ご相談

    ろうそく、花
    個人セッション
  12. エンパワーメント

    海、人、岩、ヨガ、夕日、朝日
    ご参加者さまからのご感想