魂に導かれるまま
自分が何者かを思い出していく

それがどんなに人生を楽にして
自分を輝かせるか
エンパワーメントを自分自身で経験する

エンパワーメント瞑想とは、ハートに繋がり天性に還ること
ただひたすら、自分らしく在ることへと戻っていくツールの1つです。

毎日が退屈で、昨日の繰り返しを生きている感じ
やりたいことがわからない…まるで人生の迷子だ

人間関係、お金、人生の不安… 人は生きている以上、様々な問題に直面するもの。だから、なんとかしようと読んでみた。その本には、「起こること全てに意味がある」と書いてあった。でも、その「意味」というのがさっぱり分からない。こんな不甲斐ない人生に、どんな意味があるっていうの。そこに答えがあるならと・・・占いに行って、セラピーに行って、ついでに開運もしてみた。ヒーリングも受けた。セミナーなんかにも参加した。いろんな人に、自分がどうしたらいいのかを教えてもらった。やれることはだいたいやって、言えることはただ一つ。ただの【浪費家な主婦】になっていたということ;;;この痛い現実を変えるには、どうしたらいいか更にわからなくなるという。。。これ以上、誰かにどうにかしてもらうのは、どつぼにはまっていくいくだけに思えた。この悪循環を止めたい。でも、どうやって?完全に途方に暮れた。いったい、どれだけ使っただろう。時間も、労力も、お金も。結局、誰も、自分の人生を変えてくれる人はいなかったというのに。

これ、実話です。わたしの話しです。

私は何がしたいのか?こんなに時間もお金もかけてるのに分からないって、一体なんだろう??自分が嫌になりました。何もしていない人の方がずっと幸せに見えて。何やってるんだろう・・・と、自分が情けなくなりました。じりじりして、気ばかり焦りました。泣きたい。。。自分以外の誰もがイキイキして見えて、眩しかったのです。だからといって、不幸かというと、見た目はそうでもなく。でも、どこか満たされない。いったい、何が不満なんだか、私には、それすら分からなかったのです。この「分からない」が、更に自分を追いつめていく。誰よりも厳しく、結果を求める自分がいました。

そんな私は今、魂が震えるほどの情熱をこの世界に表現しています。
充実感の中で、満ち足りた日々を過ごしています。

私に、何が起こったのでしょう?答えは、とても簡単でした。【自分に聴く】ことをしてみただけなのです。

答えは必ず自分に在るという確信
起こることの全てには、本当に意味があったのです。

当時、あれほど不可解だった「起こることの意味」が、おぼろげに分かり始めました。誰に聞いても答えは得られない。でも、あと一人だけ聞いてない人がいる。自分だ!私には、そこに気づく必要がありました。遠回りのようですが、気づくためには《いろんな方に聞きまくった結果、途方に暮れる》必要があったのです。それがなければ、私は自分に意識を向けようなんて、思わなかったはずですから。

なぜって、誰よりも自分を信頼できませんでしたし。そもそも、自分のことなのに全くわからない・・・という出発点でしたから、自分に聴くなんて、まず、あり得なかったのです。そんな私でも、出来るのかな??自分に聴くって、どうやるの??自分自身と対話する準備が整うのを、まるで待っていたかのように、ハートを使った瞑想に出会いました。

これまで、したことのないお勉強でした。ティーチャーは【瞑想】というものを私の人生に思い出させてくださいました。求めている答えは教えてくれない。自分の、ハートに聴くのです。なんてこと!!!はじめて、真の学びに触れたと思えました。その深淵な教えは、まさしく私が必要としているものでした。人生を変えた出会いでした。「あなたは無力ではない、自分の力に目覚めよ」なんてことを、体感的に指導してくださる方は、初めてだったのです。

ハートはまず、乾いた心を潤してくれました。硬い蕾が花開いていく過程を経験しているかのように徐々に、でも確実に、今生の成すべきことが明確になっていきました。ハートを思い出したことで、私はやっと、人生の地図を手に入れたのです。

何のために生きているのか?何をしようと生まれてきたのか?これからどこに向かえばいいのか?

自分が生まれてきた理由を知ると、人は1分、1秒でも無駄にしたくないと思うようです。自分の使命に生きる。その為に必要な才能は、既に与えられていることに気づきました。自分に自信がなかった私に、こんなにも溢れる才能があったのです!自分自身をフルに活かして、この世界に表現していける術が、こんな自分にもあったなんて!驚くことに、自分を知ると、それを受け取ってくれる方も同時に現れるのです。自分なんて・・・と思っていた私が、人を励まし、喜ばれ、感謝されている。こんな素晴らしい循環を創りだすことができました。

自分が思う以上の存在である、ということを、身を持って経験しました。自分が何者であるかを知る旅は、ここから始まりました。「自分」に気づき始めると、瞬間、瞬間を、大切に生きるということが出来るようになります。丁寧に生きることを織りなしていく。すると、信じられない奇跡を幾度も垣間見、あり得ない導きを体感し、シンクロの中で生きていることが分かります。

日々の暮らしの中、全てにつながりを感じる時、無性に泣きたくなるときがあります。これまで流していた涙とは打って変わり、身に余るほどの豊かさが、感謝と喜びとして頬に流れていくのです。世界はあまりにも優しく満ちていて。。。自分がどれほど素晴らしい存在なのかに気づくたび、ちっぽけな自分に胸を張れる。人に、「素晴らしいですね!」と言われたから、「そうですか!」と喜ぶわけではなく。内側で、熱く震える喜びに満たされ続けるの。その熱は、決して冷めることのない源泉。こうした経験が、自分らしさを思い出させていくのです。

天性に還るごとに、人生が生き易くなりました。自分自身が知らないうちに輝き始めていくのです。内側のほんの小さな変容が、外の世界を視る眼に大きな変化をもたらしました。そこに、努力は1つも要りませんでした。

真の自分に目覚めなさい 自分で在ることの喜びと誇らしさへ
魂の導きで思い出していく エンパワーメント瞑想

あれほど退屈でしかなかった世界は、一変しました。エンパワーメント瞑想は、ハートに繋がり、いつの間にか自分で閉ざしてしまっていた「自分らしさ」を思い出す方法の1つです。他にも、自分自身を思い出していける素晴らしいものが、世の中にはたくさんあります。だから、自分にとってやり易く、合うものがあれば、どれでもいいのです。真の自分と繋がることが大切です。本物を見抜く目を、あなたは持っています。

ハートは、あなたが聴こうが、聴くまいが、ずっとささやき続けています。自分の内にこそ、探しているものがあるよって。私たちは、何世紀もの間、抑圧され凍ってしまったエネルギーの氷山を、抱えて歩いているようなものです。気づいて欲しいのは、その氷山に雪崩の如く雪解けを起こし、ハートの深海に溶かしていける愛のエネルギーもまた、あなたは持っているということ。それを使えるように実際に滞っているエネルギーにフォーカスし、ハートの質を使って本来の流れに戻していく。これが、エンパワーメント瞑想の真髄です。

あなたの意識の深い部分、真の源泉に触れる経験が、本来の自分らしさを思い出させ、幸せな生き方へと導くのです。これまでにない、自分自身の力を開いていくメソッド。あなただけの輝き放つ個性、才能を活かし、本質で生きていく方法が、体感を伴って気づいていくことを可能にする瞑想です。誰にも真似することができない、あなただけの何かが、あるのです。だからこそ、あなたという存在は貴重で尊いのです。

そうやって、自分自身を思い出していくと、これまで、全く動きを見せなかった夢や目標が、動き始めるでしょう。解けたエネルギーが、存分に注がれてゆくからです。どんな人生をも、創造していける力が、あなたの内にあるのです。今が、目覚めるときです。自分らしさを最大に表現しながら、あなたという存在を、この世界に還元してください。あなたは必要とされているのです。魂が震えるほどの生き方、本質から生きるという選択。それは、あなたを喜び多い人生へと連れて行ってくれることを、可能にするでしょう。