八坂神社 拝殿 畳 木造

都会の喧騒から離れ 大いなる存在に抱かれよう【永遠の静寂さ】に触れる旅

エンパワーメント瞑想クラスも、天性に還るハート瞑想クラスも、都内から少し離れて頂きます。人の少ない、大自然の中でやることの意義。

静けさが、風の音を運んでくる。木々の囁きに耳を澄ませたのは、いつ以来でしょう。私たちにとって【今、この瞬間】は、それほど遠くなってしまっています。

一度の体験が、人生を根本的に変えてしまうことがあります。今、ここ、この瞬間にいることが、人生を開放していくのです。思考が忙しなく動き回る日々の中で、月にたった1度、【今、この瞬間】に気づくことから始めましょう。明日でもない、昨日でもない、【今、この瞬間】にいることで、内なる神と繋がります。

都内開催のご要望にお応えしたい・・・と、思いつつ、やはり、喧騒の中よりも自然を感じながらの方が、自分を探求しやすい。数あるセミナーの1つではなく、自分との対話のための時間なのだから。しっかり場所は選ばないといけないと思っています。ご参加頂く方には、とてもご不便をおかけしますが、ちょっとした旅行気分を味わえます。日頃の息抜きを兼ねて、小旅行に遊びにいくワクワク感と共に、お越し頂ければ幸いです。何もないからこその価値。そんなゆっくりと流れる時間を感じてこそ、深い意識へと入ることが容易になるのです。

真夏の拝殿は、ひんやりと風の心地よさを感じることができます。真冬の凛とした空気には、ひざ掛けが必要かもしれません。こうした、当たり前の四季を感じることも少なくなりました。自然をすぐそこに感じられるからこそ、一つになってく。そしてさらに、今起こっていることに気づいていく。それが【今、この瞬間】にいるということなのです。空調の効いた快適な部屋に慣れ親しんでいる私たちには、それだけでもワクワクする体験です。

とは言え、神主さんのご厚意で、冷暖がとりやすいよう、計らってくださってます。過度な暑さ、寒さではございませんので、ご安心ください。

神社で行う瞑想が、内側をより感じやすくさせ、思考を大人しくしていきます。

関連記事

  1. 天使

    自分らしく生きるとは?その問いの答え以上のものを発見!

  2. 光、海、空

    和を以て貴しとなす

  3. マグマ、噴火、火山

    怒りはコントロールできるのか?可能にするポイントはたった1つ!

  4. 宇宙、銀河

    「何のために頑張ってきたの」自分の居場所を確保するためにすることとは?…

  5. 花、ピンク

    脳が創りだすものとハートが創りだすもの

  6. 天使

    【痛み】は自分の最強の味方!最良の痛み止めに成り得る方法です!

  7. 迷路

    【人生の迷路】今を変えるにはどうする?

  8. 崖、女性、瞑想

    殻を破り、自分への自信や信頼を取り戻す!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事 注目記事

最近の記事

  1. 海、光、太陽、人、ヨガ、瞑想
  2. 雲海、女性、太陽
  3. 光、海、空
  4. 海、太陽、鳥
  5. 夕日、人、空、ジャンプ
  6. 地球
  7. 女の子、後ろ姿、二人
  8. 宇宙、青白い星
  9. 十字架
  10. 太陽、空、雲

アーカイブページ

最近の記事

  1. エンパワーメント

    海、光、太陽、人、ヨガ、瞑想
    瞑想は、確かに1人でもできる
  2. エンパワーメント

    雲海、女性、太陽
    最高の自分に帰る
  3. エンパワーメント

    光、海、空
    和を以て貴しとなす
  4. エンパワーメント

    海、太陽、鳥
    心がささくれたとき、自分の力に目覚めるチャンス!…
  5. エンパワーメント

    夕日、人、空、ジャンプ
    自分の「心」を信用するようになったものとは?
  6. エンパワーメント

    地球
    心身のバランスが取れる世界一簡単な方法
  7. エンパワーメント

    女の子、後ろ姿、二人
    潜在意識に潜むもう一人の自分を【愛】で包み込む
  8. エンパワーメント

    宇宙、青白い星
    私の人生の見せ場はいったい いつ??
  9. エンパワーメント

    十字架
    かけがえのない人生の創り方
  10. エンパワーメント

    太陽、空、雲
    その興味、生きるための大きな力となります!
  11. エンパワーメント

    建物、室内、教会
    トラウマを克服する方法
  12. エンパワーメント

    絵画
    制限から自由になるには、想念への気づきが必要です…