花、ピンク

脳が創りだすものとハートが創りだすもの

私たちの意識は、もともと心臓にあったとドランヴァロは言います。1万3千年前に起きたある出来事によって、意識は心臓を飛び出し脳へと移行しました。その瞬間から私たち人間は【エゴイズム】に支配され『ハートの叡智』を忘れてしまったのだと、古代神聖幾何学の秘密【フラワー・オブ・ライフ】で述べています。

脳というのは、大きく半分に分けることが出来ます。右脳と左脳です。右脳は女性性、左脳は男性性となっているわけですから、脳を通して何かを創造すれば、それは全て二元性を持つということです。自分の欲しいものを手にすることが可能であると同時に、欲しくない、全く望んでいないものも自分で創造することになります。脳からの創造は、望むことと望んでいないことの、どちらの力も同等に作用するわけです。

私たちの意識は、もともとハートにありました。そこに戻り、ハートから創造することもできます。ハートの空間ではワンネスですから、調和された1つのものを創造することができます。脳にある意識をハートに戻し、そこから第三の眼を使い、私たちの様々なサイキックな力を目覚めさせます。私たちは、第三の眼を長いこと使ってこなかったため、とても退化してしまったといいますが、消えて無くなってしまったわけではありません。しっかりと存在しているのですから、使わない手はありません。

ハートから創造するというのは、太古からのやり方です。ハートを通すことで創造すること以外にも、様々なものを視たり、知ることができるようなります。脳が視えてないもを視て、知らないことを知り得るようになるということです。ここが、自分が何もであるかを思い出す入り口なのです。

ハートの空間では、すべてのものが完璧に存在しています。全てを保有し、全てを記録している場所です。私たちがこの地球にやってくる前、どこにいて、何を目的としていたかさえ、ハートの空間に持っています。意識をハートに戻すことで、私たちはどんなことでも思いだすことができます。何かについて知りたいときには、ただそこに意識を向けると全ての記憶と繋がり、叡智をダウンロードすることが可能なのです。

ハートを経験し、ハートとの繋がりを深めていきましょう。

関連記事

  1. 天井

    使命だからこその失敗

  2. 地図、方位磁石

    人生に欠かせない意識の地図

  3. 海、空、砂浜、波、雲、太陽

    知識と経験からの実感

  4. トランプ、ジョーカー

    あなたは翻弄されるがまま?それとも、創造していく?

  5. ろうそく、暗い

    瞑想中に感じる熱、エネルギーの動きに気付く

  6. 木、湖、反射

    葛藤するもう一人の自分の存在

  7. キャンドル

    男性への恐怖から手に入れたもの

  8. 炎、火

    人生を動かせ!自分で人生を創造していくことは、あなたにも可能なのです!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事 注目記事

最近の記事

  1. 海、光、太陽、人、ヨガ、瞑想
  2. 雲海、女性、太陽
  3. 光、海、空
  4. 海、太陽、鳥
  5. 夕日、人、空、ジャンプ
  6. 地球
  7. 女の子、後ろ姿、二人
  8. 宇宙、青白い星
  9. 十字架
  10. 太陽、空、雲

アーカイブページ

最近の記事

  1. エンパワーメント

    海、光、太陽、人、ヨガ、瞑想
    瞑想は、確かに1人でもできる
  2. エンパワーメント

    雲海、女性、太陽
    最高の自分に帰る
  3. エンパワーメント

    光、海、空
    和を以て貴しとなす
  4. エンパワーメント

    海、太陽、鳥
    心がささくれたとき、自分の力に目覚めるチャンス!…
  5. エンパワーメント

    夕日、人、空、ジャンプ
    自分の「心」を信用するようになったものとは?
  6. エンパワーメント

    地球
    心身のバランスが取れる世界一簡単な方法
  7. エンパワーメント

    女の子、後ろ姿、二人
    潜在意識に潜むもう一人の自分を【愛】で包み込む
  8. エンパワーメント

    宇宙、青白い星
    私の人生の見せ場はいったい いつ??
  9. エンパワーメント

    十字架
    かけがえのない人生の創り方
  10. エンパワーメント

    太陽、空、雲
    その興味、生きるための大きな力となります!
  11. エンパワーメント

    建物、室内、教会
    トラウマを克服する方法
  12. エンパワーメント

    絵画
    制限から自由になるには、想念への気づきが必要です…